便秘の安全な対処法|暴飲暴食を今すぐストップ|健康体作りには中性脂肪を下げる必要アリ
レディ

暴飲暴食を今すぐストップ|健康体作りには中性脂肪を下げる必要アリ

便秘の安全な対処法

ウーマン

薬やサプリメントを利用

お腹が張ってスッキリしない、便秘が続くと肌荒れなど美容面で影響を受けてしまいます。また、腸と免疫力には密接な関係性があり、腸内環境を良好に保つことは健康面でも大切なことです。便秘には明確な定義はありませんが、腹痛やお腹の張りなどの不快症状がある場合には注意が必要でしょう。便秘を解消するためには生活習慣の改善が必要ですが、頼りたくなるのが便秘薬でしょう。市販の便秘薬は様々な種類があり、気軽に入手することができます。便秘薬には腸を刺激するタイプや、便に水分を与えるタイプがあり、効き目の強さによって自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。しかし、便秘薬には腹痛や下痢といった副作用が出ることもあります。安全性が気になる場合は、効き目は緩やかですが漢方やサプリメントを活用すると良いでしょう。

体への負担が少ない薬

便秘薬で最も気になるのが安全性です。特に女性の場合は、妊娠特有の症状として便秘になる場合がありますが、安易に薬を飲むわけにはいきません。かと言って、放っておけるものではないため、安全に飲める便秘薬が必要なのです。妊娠中には、腸を刺激する刺激性便秘薬は推奨されていません。子宮収縮成分が含まれることもあり、妊娠後期には早産を起こす可能性があります。一方で、妊婦でも飲めるような安全性の高い便秘薬は、酸化マグネシウムを主成分とするものです。大腸内に水分を集めて便を柔らかくし、量を増やして排出しやすくします。体への負担が少なく子どもへの影響も少ないため、安全に飲むことができます。市販薬でも販売されていますが、安心のためにはかかりつけの産婦人科で相談する方が良いでしょう。